ゴルフ場の会員権の特典 年会費

ゴルフ場の会員権はインターネットなどで販売されていますが、会員権を持っているとどのような特典があるのでしょうか。
ゴルフ場によっては100万円以上の相場となっている会員権ですから、それに見合うだけの特典がなければだれも購入しないでしょう。
もちろん、会社が付き合いとして購入している会員権もありますから特典ばかりが購入動機ではありません。
会員権の具体的な特典を紹介しましょう。
まず、プレー料金です。
関東圏内のゴルフ場の平均的なプレー料金は約3万円です。
これはビジターですが、会員になると3分の1の1万円でプレーできます。
月に2回ゴルフをやる人であれば、1年間で24回、金額にして48万円の特になる計算です。
もちろん、人によってプレー回数は違いますから、これはあくまでも計算上の話です。
次の特典は予約です。
一般の人は何か月も前から予約しておかなければならないゴルフ場もありますが、会員は最短で当日予約も可能です。
これは会員枠が事前に設定されているからです。
それだけのメリットを提供していますから、ゴルフ場側としても年会費を取ることが当然と考えられます。
ゴルフ場によって年会費の金額は違いますが、どれだけそのゴルフ場を利用するかによってお得感は変わってくるでしょう。
一般のサラリーマンがゴルフをする回数は年に数回程度でしょう。
その場合には会員権を持つメリットはほとんどありません。
このような仕組みを考えると、ゴルフはやはり金持ちの道楽と感じられます。
ただ、ゴルフ場のコンディションを維持するためには人手がかかりますし。経費もかなりの額になるはずです。
人気の高いゴルフ場はしっかりとやっています。
自分でプレーをしない人がゴルフ会員権を持っているケースもありますが、それは会社として営業の一つと考えているからでしょう。
ゴルフ場の会員権は一般経費となりますから、社長が手出しするわけではないのです。
ゴルフ場では定期的に大会を開くことが少なくありません。
そのような時には無条件で出場資格を得られます。
もちろん、そのためには日ごろの練習をしっかりとしておくことが大切です。
多くの人と一緒にコースを周りますから、恥をかかないようにしたいものです。

ゴルフ場の会員権は持っているだけで年会費を払わなければなりません。
これはクレジットカードのプレミアムタイプと同じと考えていいでしょう。
使うことでメリットがありますから、一定量以上を使う人なら持っていた方が得になるのです。
ゴルフ場の会員権ですから、ゴルフをする時にメリットが得られます。
年に何回プレーすれば年会費分を取り戻すことができるでしょうか。
ゴルフ場によって違いますが、おおよそ月に2回のプレーが必要となります。
会社の社長でもない一般の人なら現実的数字ではないと思うでしょう。
それでは需要がないのではないかと思う人もいるかもしれませんが、需要があるからこそインターネットでの会員権売買が成立しています。
もちろん、実際のゴルフ場でプレーする人ばかりではありません。
年会費を払っても売買の利益が高くなればいいのです。
純粋に投資目的でゴルフ場の会員権を購入しても、大きな利益は期待できませんから、ゴルフを楽しむ方をメインにすべきでしょう。
例えば土日の予約が取りにくい時でも会員であれば優先的に予約を取ることができます。
また、ゴルフ場内の施設も割引価格となります。
それだけでも十分なメリットと言えるでしょう。
メリット分を単純にお金に換算しようとすると、まだ元が取れていないと思ってしまいます。
そうではなく会員権を持つことで有意義な時間を確保できたと考えてみてはどうでしょうか。
おそらく会員権を持たなければゴルフ場の有料施設を利用することもなかったでしょうし、土日にのんびりと予約をすることもなかったでしょう。
年会費の金額は決して安くありませんが、そのために楽しみを勝ったのだと思えばいいのです。
損得勘定ばかりが先行してしまうと、何のためのゴルフなのかわからなくなります。
それよりもゆとりのある生活を重要視しましょう。
ゴルフの気持ちよさは大自然の中でプレーすることです。
競技としてのゴルフもいいのですが、開放的な気分になれることもゴルフの楽しみ方です。
そのためにゴルフ場の会員権の利用は非常に有効です。
年に何回ゴルフに行くかよりも、ゴルフに行った時にしっかりとリフレッシュすることを忘れないようにしなければありません。